ウェディングブーケなど結婚式のお花のアイディアや情報を紹介します。

Wedding Flower Ideas Navi

花図鑑

春ウェディングにぴったり!可愛いチューリップを使ったブーケ

投稿日:

スポンサーリンク

童謡でもおなじみのチューリップは子供から大人までおそらくお花の中で一番と言っていいくらいよく知られているお花ではないでしょうか。

すっと伸びた長い茎の先に鮮やかでカラフルなお花を咲かせる春を象徴するような明るくて可愛いお花です。

チューリップ

学名:Eucharis/ユリ科 チューリップ属
花言葉:博愛・思いやり

色や形のバリエーションが多いので、ウェディングドレスにはもちろん、カラードレス用にも使いやすいです。

●白、赤、ピンクなど様々な色のものやマーブルに色が混ざっているものなど本当に色とりどりです。

●花びらがたくさん重なっている八重咲きのもの

●花びらの縁がギザギザのフリンジ咲きのもの

●花びらの先が尖っているもの

スポンサーリンク

チューリップのブーケ

チューリップをブーケに使う場合、茎を長く残してそのまま束ねたり茎の動きをデザインに取り入れるなど特徴である長い茎を活かしたもの、またボリュームがあり可愛らしいお花の部分を見せるものなど様々なデザインが考えられます。

(出典:@florabyshayra instagram)
シンプルに白いチューリップを束ねたクラッチスタイルのウェディングブーケ

(出典:@brenna_davis instagram)
みずみずしいグリーンの葉っぱが白いチューリップの美しさを引き立たせています。

(出典:@rachelaclingen instagram)
蕾めのチューリップとアネモネやラナンキュラスなど春のお花を合わせた清楚なスプリングブーケ

(出典:@flairdesignflowers instagram)
チューリップをかすみ草でふわっと包んだキュートなブーケ

(出典:@bloom_on_hope_island instagram)
朝摘んできたばかりのような爽やかで春の訪れを思わせる自然で可愛らしいブーケ

(出典:@ccleedesigns instagram)
淡いピンクでまとめた春らしいロマンティックブーケ。チューリップの茎が軽やかさとボリューム感を出しています。

(出典:@k.occasions instagram)
チューリップの長い茎を生かしたフリースタイルでナチュラルなブーケ

チューリップのお花を使う時の注意点

チューリップは温度や明るさに敏感で暖房などが効いている温かいところだとすぐにお花が開いてしまいます。1日の中でも朝〜昼間はお花が開いて夜になるとつぼむという習性もあり、明るさや温度によってお花が動きやすいので茎が曲がりやすいです。数時間の結婚式の間でもお花の状態が変わりやすいのでウェディングの現場ではブーケやアレンジメントのデザインを保つため、花びらが開かないように接着剤で留めたり、お花がアチコチ色々な方向を向いてしまわないように茎を針金などで固定させるなどの処理を施すこともあります。

●蕾の状態

●開いた状態

【関連】
《ブーケはどこに頼む?式場提携or持ち込みメリット・デメリット》
《ふわふわで可愛い!かすみ草を使ってロマンティックで可愛いウェディングを》

ぱあっと花びらが開いた状態も特に八重咲きのものなどは華やかで素敵なのですが、蕾の時と開いた時では全く印象が違ってきてしまいますので固く閉じた蕾の状態のスタイルが良いという場合は注文時に担当の方とよく打ち合わせをされると良いと思います。

扱いが少し難しいところもありますが春の訪れを表すようなハッピーで可愛いチューリップのブーケで春ウェディングを彩ってみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-花図鑑

Copyright© Wedding Flower Ideas Navi , 2019 All Rights Reserved.