ウェディングブーケなど結婚式のお花のアイディアや情報を紹介します。

Wedding Flower Ideas Navi

ブーケ選びのポイント

【ウェディングブーケ】花柄のカラードレスに合うブーケ

投稿日:

スポンサーリンク

お色直しのカラードレスはウェディングドレスの白一色と違ってカラフルな色使いに豊富なデザインが多いので、個性的で可愛いドレスに惹かれますよね。

ただそのようなドレスを選んでみたはいいものの、どんなブーケが合うのだろう?と悩まれる方も多いのではないでしょうか。今回はカラードレスの中でも特にブーケ選びに迷う花柄のドレスに合うブーケのポイントなどをご紹介します。

スポンサーリンク

ドレスとブーケの関係

カラフルな花柄のドレスに限ったことではありませんが、カラードレスにブーケを合わせる時の大きな2つのポイントがこちらです。

  • 統一感を持たせる
  • ドレスと同化しないようにする

ウェディングドレスにしてもカラードレスにしてもブーケよりも先に選び、その後でドレスに合わせたブーケを考えるという流れが一般的ですが、特にフラワープリントのようなドレスを選ばれる場合はやはりドレスの個性が気に入って選ばれているのだと思いますので、ブーケはドレスを引き立てる役割でなければなりません。

ブーケ選びの基本ポイント

ドレスに合わせやすくて見た目にも落ち着く組み合わせとしては、ドレスの中に使われている色を使ったりドレスと同系色のブーケにすることです。

例えばこちらの数種類の色が混ざっている花柄プリントのブルーのドレス。

(出典:@welinabridal instagram)

紫をベースにしたブーケを合わせていますが、ドレスの中でも紫色が少し見えますので統一感もあり、又ドレスのベース色よりも濃い色なので同化することもなくドレスもブーケも引き立っています。

もう少し柔らかい雰囲気がよければピンク系のブーケも合わせやすいと思います。ブルーのドレスにピンクを合わせる時はモーブやライラック、マゼンタなど紫がかったピンクを選ぶとしっくりきます。逆にイエロー、オレンジ系のドレスにピンクを合わせる時はサーモンピンクやコーラル、ピーチなど黄味がかったピンクを選ぶと良いでしょう。

(出典:@pinkflowerwedding instagram)

ドレスとあえて違う色を使いドレスを際立たせるのも良いでしょう。例えば上のようなブルーのドレスには黄色ベースのブーケが良く映えます。

(出典:@kirstyedwardsphotography instagram)

またドレスと違う色のブーケにする場合は髪の毛にもブーケで使っているのと同じお花を飾ると全体的に統一感が出てくるのでおすすめです。

スポンサーリンク

鮮やかなドレス

独特のセンスで多くの女性からも支持が高い蜷川実花さんが手がけるドレスコレクション「M/mika ninagawa」のドレスは写真など蜷川実花さんも他のアートワークと同様に彩度が高くカラフルなプリントが魅力で個性的なドレスです。このような強い色のドレスに合わせるブーケは本当に難しいです。ドレスでお花がいっぱいなので同じようにお花を飾るとうるさくなってしまい、せっかく気に入った素敵なドレスが引き立たなくなってしまいます。

(出典:(@mmikaninagawakuraudia instagram)

こういったドレスの場合、基本的にはドレスの中で使われている色の中の1色を選び(プラス葉っぱ)でシンプルで形もコンパクトなブーケにすると落ち着きます。

上のドレスに合いそうな、印象の異なるブーケをいくつか探してみました。

オレンジのカラーのクラッチブーケ

(出典:@setthemooddecor instagram)

花びらを1枚1枚重ねて大輪のお花を作るメリアブーケ

(出典:@garlandfairwedding instagram)

色とりどりのドレスの場合はお花が1種類、色味1色にすると合わせやすいです。

ドレスにも描かれているダリアのブーケ

(出典:@bloomingflowerdesign instagram)

使っている色味も少なくデザイン性も高いので個性的なドレスとも合いそうです。フラワープリントの場合、ドレスで描かれているお花と同じものを使うのも良いですね。

白色ベースのラウンドブーケ

(出典:@fairytaleweddingpro instagram)

落ち着いた白色ベースの中にピンクと紫の2色の同系色を使っているので、すっきりとドレスに合わせられます。

その他のブーケアイディア

こちらのドレスで合わせているように吊り下げるタイプのボール型ブーケやバッグ型のブーケは普通のブーケよりも少しドレスとの距離が図れて、花柄の可愛いイメージとも合うのでかなりおすすめです。

(出典:@mmikaninagawakuraudia instagram)

この画像のドレスとブーケに限って言えば、画像を見ていただくとわかるようにドレスとブーケの色合いがかなり近くて同化してしまっているので、個人的にはちょうど髪の毛につけているようなドレスにも使われている濃い目のピンクをメイン(ベース色)にした方がドレスもブーケも映えるのではないかと思います。

色々な形のバッグ型ブーケ

(出典:@ebisuamitie instagram)

(出典:@luxeystyle.bridal instagram)

(出典:@puchico118 instagram)

また、花柄のドレスはドレス自体がブーケといっても良いくらい華やかなので思い切ってブーケを持たずに手首にお花をつけるリストブーケ(リストレット)タイプにするのも良いですよ。

(出典:@one_olive instagram)

まとめ

花柄のドレスにブーケを合わせる場合にはたくさん色を使いすぎるとドレスのカラフルさと相まってゴチャゴチャして見えてしまうので、すっきりとコンパクトにまとめたブーケがおすすめです。

色味のイメージが浮かばない時には基本、どの色にも合うと言われている白色と葉っぱや茎の色である緑色をベースにしてドレスで使っている色味を加えれば大きく間違うことはないです。

ドレスのイメージや花嫁様ご自身の個性や、好みにも合った素敵なブーケが出来上がると良いですね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ブーケ選びのポイント

Copyright© Wedding Flower Ideas Navi , 2019 All Rights Reserved.